白州の種類とおすすめの飲み方!基礎知識も解説

白州

世界的にも珍しい、豊かな森に囲まれた地で作られたシングルモルトウイスキー「白州」。その珍しさから、「森香るウイスキー」とも呼ばれている。

ほのかなスモーキーさを感じさせ、森を想わせる爽やかな味と香りは、世界のウイスキー通たちを魅了しています。

今回は、白州の種類とおすすめの飲み方、さらに歴史や製法などの基礎知識について紹介していきます。

白州の種類

ここでは販売中、終売品をあわせた白州の種類を紹介します。

それぞれの情報についてまとめた一覧表は下記の通りです。

商品画像白州白州 12年白州 18年白州 25年白州 シェリーカスク
商品名白州白州 12年白州 18年白州 25年白州 シェリーカスク
種類シングルモルトシングルモルトシングルモルトシングルモルトシングルモルト
アルコール度数43%43%43%43%48%
容量700ml700ml700ml700ml700ml
商品リンク

ウイスキーは、原料や製造方法などによって味わいや香りに変化が生じます。次項以降でそれぞれの特徴を紹介するので白州を選ぶときの参考にしてください。

白州

白州
原産国日本
種類シングルモルト
アルコール度数43%
容量700ml
受賞歴

白州の中のレギュラーボトルです。白州蒸溜所で作られた多彩な原酒の中から、ブレンダーたちが理想のモルトを厳選して生まれたシングルモルトウイスキーとなっています。

ボトルの色からも想像できる、森の若葉のようなみずみずしさが特徴的です。また、ほのかに香るスモーキーさも兼ね備えています。

すだちやミントのような香りと青リンゴや洋梨のような味わいです。

複雑さと奥行きを併せ持った白州ならではの個性をじっくり味わいましょう。

白州 12年

白州 12年
原産国日本
種類シングルモルト
アルコール度数43%
容量700ml
受賞歴SWSC2016 最優秀金賞 他多数受賞

「白州 12年」は、2018年6月から一時的に休売していたボトルです。

休売により多くの人から、惜しまれていましたが、2021年3月31日(火)に数量限定で再発売が決定しました。

白州蒸溜所で作られた酒齢12年以上のモルトをヴァッティングして生み出されました。青リンゴやジャスミンのような香りと爽やかで甘い果実のような味わいが特徴的です。

また、柔らかなスモーキーさを感じられる余韻も魅力の1つでしょう。

数量限定ですので気になった方はお早めにどうぞ。

白州 18年

白州 18年
原産国日本
種類シングルモルト
アルコール度数43%
容量700ml
受賞歴ISC2017 金賞 他多数受賞

「白州 18年」は、酒齢18年以上の長期熟成モルトをヴァッティングして作られたボトルです。

酒齢18年以上のモルトが醸し出す、熟した果実のような香りと柔らかなスモーキーさが最大の特徴。白州がもつ爽快さはそのままです。

また、メロンやマンゴー、ミルクキャラメルのような香りに加え、はちみつのような甘さを感じることができます。

「白州 12年」よりも圧倒的に深く長い、ウッディな余韻も魅力的。

複雑なコクと上品な甘み、樽の香りが見事に調和したバランスのよい1本です。

白州 25年

白州 25年
原産国日本
種類シングルモルト
アルコール度数43%
容量700ml
受賞歴ISC2018 最高賞「トロフィー」 他多数受賞

「白州 25年」は、白州の最高峰ボトルといえる存在です。

酒齢25年以上の長期熟成モルトの中から選び抜いた、クリーミーでウッディな原酒、ピートの効いたスモーキーな原酒、濃厚な果実を感じるシェリー樽原酒をじっくり後熟させて生み出されました。

熟した柿やマンゴー、チョコレートのような香りに加え、白州ならではの森の爽快感を兼ね備えた至高の1本です。

白州 シェリーカスク

白州 シェリーカスク
原産国日本
種類シングルモルト
アルコール度数48%
容量700ml
受賞歴

「白州 シェリーカスク」は、シェリー酒の製造に使用していたスパニッシュオーク樽で熟成された原酒を厳選して作られたボトルです。

2012年に4300本、2014年に3000本の数量限定で発売されており、希少価値が非常に高くなっています。

シェリー酒由来の甘みのある果実のような香りと白州ならではの爽快感が特徴的です。また、ほろ苦く心地の良い余韻も魅力の1つでしょう。

現在は、ネット販売にて200,000円前後で取引されているようです。

白州おすすめの飲み方

白州は、どんな飲み方でもおいしく飲める万能なシングルモルトウイスキーです。

ここでは、その中でも特におすすめの飲み方について紹介していきます。

ストレート

ストレート

ストレートは、白州本来の味わいと香りを楽しみたいという方にオススメの飲み方です。

飲む前にも感じられる豊かな香りに加え、口に含んでからも白州の豊かな香りと味わいを存分に楽しむことができます。

ストレートで飲む時にはチェイサーを忘れずに用意しておきましょう。

一口ごとに口の中をリセットすることでより一層、白州を味わうことができます。

ロック

ロック

ロックは、時間が経つにつれ感じられる白州の変化を楽しみたいという方にオススメの飲み方です。

グラスにたっぷりと入った氷が徐々に溶け、白州の様々な表情を引き出します。一口ごとに変わる白州の姿を存分にと楽しんでください。

ストレートと同様にチェイサーを用意することをオススメします。

また、氷はできるだけ大きく、溶けづらいものを使うとよいでしょう。

作り方
  1. グラスに大きめの氷を入れます。
  2. ウイスキーを適量注ぎます。
  3. マドラーで軽く混ぜます。
  4. 完成。

水割り

水割り

水割りは、白州の個性をやわらかく、そしてゆっくりと楽しみたいという方にオススメの飲み方です。

食中酒としても相性が良く、合わせる料理によって様々な魅力を引き出すことができます。

加水しても、香りが崩れないという点も白州の魅力です。

作り方
  1. グラスいっぱいに氷を入れます。
  2. ウイスキーを適量注ぎます。
  3. ミネラルウォーターを注ぎます。(ウイスキー1:天然水2~2.5)
  4. マドラーでしっかり混ぜます。
  5. 完成。

森香るハイボール

ハイボール

森香るハイボールは、豊かな森に囲まれた「白州蒸溜所」で作られた白州のみが実現できる飲み方です。

白州ならではの爽快な香りとなめらかな味わいに加え、まるで大自然の中にいるような上質な時間を過ごすことができるでしょう。

作り方
  1. グラスいっぱいに氷を入れます。
  2. ウイスキーを適量注ぎます。
  3. マドラーでしっかり混ぜ、ウイスキーを冷やします。
  4. ソーダを氷にあてないよう注ぎます。(ウイスキー1:ソーダ3~4)
  5. マドラーをタテに1回混ぜます。
  6. 完成。

白州の基礎知識

白州は、サントリーが製造、販売しているシングルモルトウイスキーです。

豊かな自然に恵まれた場所にある「白州蒸溜所」で作られており、「森香るウイスキー」とも呼ばれています。

ここでは、白州の歴史や特徴、製法について解説します。

白州の歴史

山崎蒸溜所が建設された50年後の1973年、サントリー50周年を記念して、第2蒸溜所となる「白州蒸溜所」が誕生します。

白州蒸溜所は、標高700メートルの冷涼な気候、自然豊かな森に囲まれた「山梨県北杜市」に立てられました。

この地に決定を決めたのは、2代目の佐治敬三です。

佐治氏は、蒸溜所の建設にあたり「理想の水」にこだわりました。指示を受けた初代チーフブレンダー大西為雄は、理想の水を求め、全国を回ります。

「水の狩人」とも呼ばれた大西氏は、険しい山奥、深い森の中まで貪欲に調査を重ね、数年後、ようやく山梨県北杜市にたどり着いたのです。

そして、白州蒸溜所の建設から21年後の1994年、ついに「白州」が発売されました。

世界的にも珍しい「森の蒸溜所」でつくられた「白州」は、「森香るウイスキー」として、現在でも多くの人から愛されています。

白州の特徴

白州は、「森香るウイスキー」と言われるだけあって、森の草木が香り、爽やかなみずみずしさを感じられるという特徴があります。

また、なめらかで爽快な口当たりに加え、上品なスモーキーさが香ります。すだちやミント、洋梨のような味わいも魅力の1つでしょう。

女性からの人気もあり、どのような飲み方でも楽しめるシングルモルトウイスキーです。

IWSC、ISCなど数多くのコンテストで金賞も受賞しており、世界的にも有名なウイスキーといえるでしょう。

白州の製法

白州蒸溜所の製法は特徴的で、世界的にも類を見ないほどの多彩な原酒を作り分けしています。

発酵工程では、保湿に優れた木桶発酵槽をこだわって使用し、乳酸菌などの微生物の働きによって、白州ならではの個性的な風味が生み出しています。

蒸溜工程では、大きさや形状の異なる蒸溜釜が使い分けられており、熟成においてもいろいろな樽を使い分けるなど、全ての工程で多彩な原酒の作り分けが行なわれているのです。

また、ブレンダーによる匠の技も特徴の1つと言えるでしょう。

ブレンダーは、1日に何百種類のテイスティングを行い、原酒の熟成ピークを見極めながら、目的の製品に合わせて選び抜きます。

さらには、原酒の貯蔵管理まで担当しているのです。

こうして、過去から未来にかけて多くのブレンダーが関わって、「白州」が生み出されています。

まとめ

白州は、「森香るウイスキー」とも言われ、飲むだけで大自然の豊かさを感じることができます。リッチな時間を過ごしたいときに飲むと良いですね。

また、日本を代表とするウイスキーでもあるので、皆さんもぜひ飲んでみてください。




是非シェアをお願いします!